痛い!高額!ニードル脱毛を選ぶのはどうして?

光脱毛、医療レーザー脱毛、ニードル脱毛、脱毛方法は3種類あります。近年、一般的なのは医療レーザー脱毛と光脱毛です。光脱毛は、ほとんど痛みがない脱毛なので人気があります。また、他の脱毛方法に比べて料金が低価格なこともあり、学生さんでも行きやすいです。医療レーザー脱毛は、個人差はありますが光脱毛に比べると痛みがあります。料金も高額になりますが、永久脱毛のような効果があるため人気のある脱毛方法です。ニードル脱毛は、経験者のほとんどが痛みを感じている脱毛方法です。また、料金も大変高額になります。痛みや高額な料金で、途中で通うのをやめてしまう方もいます。脱毛方法は、ニードルの先を毛穴の入り口に当て、電気を流し毛乳頭にダメージを与えます。そのため痛みが大変強く、脱毛後のお肌は赤く腫れたようになることもあります。ニードル脱毛のメリットは、100年以上の歴史がある永久脱毛ということです。脱毛が完了した毛穴からは、一生毛が生えることがありません。脱毛範囲が狭い、指やワキなどの脱毛におすすめです。痛みや料金などデメリットが多いですが、ニードル脱毛を選ぶ方がいる理由があります。永久脱毛の効果はもちろん、光脱毛やレーザー脱毛に向かない方もいるためです。光脱毛やレーザー脱毛は、色黒な方はサロンによって脱毛を断られる場合があります。黒い色素に反応する機械を使用するので、肌トラブルが起こる心配があるためです。また、毛が太く濃くなったり、毛量が増えてしまうことが、まれにあるからです。まれなことですが、光脱毛やレーザー脱毛の効果に不安を感じたときは、すぐにサロンの方に相談しましょう。保証がある脱毛サロンもあります。